薄マチのショルダーバッグ

<品番:101002>

体に寄り添う薄マチショルダーバッグ。

斜め掛けでバッグを持った時ちょうど体に寄り添い、体からバッグがあまりはみ出さない絶妙な厚みを研究しこのサイズになりました。小柄な方も背の高い方もバランスよくお持ち頂けるかと思います。毎日のお出かけはもちろん、自転車や日帰り旅行など手にバッグを持ちたくない方におすすめです。

内装

長財布、スマートフォン、ポーチ、ペットボトルなど最低限の荷物がしっかり入ります。
口元はジャンパーホック(磁石のマグホックより外れにくくしっかりと止まります。)での開閉です。

内装2

前側に貼りポケット(縦13cm 横16cm)、後ろ側に20cmのファスナーポケットが付いています。
こちらのサンプルは「綿100%生地」ですが、裏地として「豚革」・「綿生地」・「シャンタン生地」をご用意しております。
*裏地によってお値段が変わりますので、お見積もりの際にご確認させて頂きます。
*豚革も国産のものを使用しています

マチ

ショルダー紐の付け根は縦と横の力に強くする為、L字のステッチにしています。

持ち手

こちらのサンプルは幅が3㎝の太めのタイプですが、細めの1.5㎝など、ご希望の幅をご指定頂けます。二枚の革の張り合わせタイプです。
紐の長さももちろんご指定頂けます。穴の数もご希望がございましたらお伝え下さい。

切り替え位置(二枚の革を繋ぎ合わせる位置)を力の加わる底の中心からズラすことで、耐久性を高くする工夫をしています。

ディテール写真

一枚目…上の細い糸はバッグ本体と内側の革を一緒に縫った糸。下の太い糸は飾り糸です。
二枚目…ヘリ(紐の淵)をやすりで磨き、染料を塗り、糊を付けて布と木で磨きます。手に触れた感触が優しく感じられるまでその工程を繰り返します。仕上げに保護と艶出しのために蜜蝋を刷り込みます。
三枚目…革と裏地を繋ぐ茶色の糸はミシンで縫われた糸です。(裏地などの薄い生地の場合はミシンを使用しています。)

後ろの写真

体に当たる後ろ面は平面、バッグ正面側はふっくらと仕上げるため、あえてマチとの切り替えを無くしました。

ご使用イメージ

一枚目…長めに
二枚目…短めに
三枚目…肩掛け

(身長162cmが着用)

革について

繊維を密にしっかりと仕上げた「ハード」タイプのヌメ牛革です。最初は少し硬さを感じるかもしれませんが、使い込むほどに肌に馴染み、お使いになられる方に革が合わせてきてくれます。産地にこだわり国内の原皮(製品化できる「革」の状態にする前のこと)を使用した植物タンニンなめし革。顔料を一切使用せず染料のみで仕上げています。使い込むほどに味わいが増していき、変化、そして成長していく革をお楽しみください。

仕様

サイズ:
A…86~110cm(穴7つ)
B…26cm
C…27cm
D…7cm
E…5cm
H…2.5cm

重さ: 約450g (裏地なしの場合 約360g)

素材: 本体…ヌメ牛革(ハード)

機能: 裏地…綿生地/内貼りポケット①/内ファスナーポケット①

薄マチショルダーバッグ
<品番:101002>


価格:¥42,000~(裏地なし)
(参考写真商品の価格¥45,000)
(参考写真の色:キャメル)

【ご注文の前に必ずお読みください】
・商品に使用されている革はすべて植物タンニン100%のヌメ革を使用しています。そのため個体に自然に出来た傷やシボ、シミが商品の一部に入る可能性がございます。一点一点違う表情をオンリーワンの味わいとしてご理解頂ければ幸いです。
・本来の革の風合いを活かすため、染料のみを使用している(顔料を使用していない)ため、日の光などで色が抜けてしまうことがあります。ご了承ください。
・革の風合いを活かすために染料と仕上げ剤のみの為、摩擦や水濡れ、接触などによって色落ち・色移りします。淡い色のお洋服を着用される際はご注意ください。
・革のロットによって色に少しブレが生じることがあります。天然皮革の特徴としてご理解の程宜しくお願い致します。
・セミオーダー商品、また手縫い商品のため出来上がりのサイズが少し前後する可能性がございます。ご了承くださいませ

商品の外側と内側の詳細動画です。

広告左
広告右

Pick Up !

関連記事一覧